Db2 イベントモニター

1,565 views

Db2 には様々なモニタリング機能がありますが、今回はイベント・モニターの作成・設定・フォーマットについて記載していきたいと思います。
それでは、よろしくお願いします。

Db2 イベントモニターの作成

イベントモニターの種類

イベント・モニターの種類は LOCKING、ACTIVITIES、STATEMENTS、UNIT OF WORK、PACKAGE CACHE、CONNECTIONS、DATABASE、BUFFERPOOLS、TABLESPACES、STATISTICS、THRESHOLD VIOLATIONS、CHANGE HISTORY と様々な種類がありますが、今回は LOCKING、UOW、STATISTICS を作成し、フォーマットまで実施していきます。

イベント・モニターのイベント・タイプの詳細は以下を参照ください。

イベント・モニターの作成

デフォルトのロック・モニター削除

今回手動で ロック・イベント・モニター を作成するのですが、その際にデフォルトで作成されている “DB2DETAILDEADLOCK” というモニターを削除が推奨されています。

デフォルトでは、各データベースで、推奨されない詳細なデッドロック・イベント・モニター DB2DETAILDEADLOCK が作成され、データベースがアクティブになるときに開始されます。 ロック・イベント・モニターを使用してデッドロックを検出する場合は、 DB2DETAILDEADLOCK イベント・モニターを無効にすることを検討してください。DB2DETAILDEADLOCK イベント・モニターが アクティブなまま、ロック・イベント・モニターでもデッドロック情報を収集すると、 両方のイベント・モニターがデータを収集することになり、 パフォーマンスに重大な影響を与える可能性があります。

https://www.ibm.com/support/knowledgecenter/ja/SSEPGG_11.5.0/com.ibm.db2.luw.admin.mon.doc/doc/c0054136.html

マニュアルに従いデフォルトのロック・イベント・モニターを停止後に削除します。

$ db2 "SET EVENT MONITOR DB2DETAILDEADLOCK STATE 0"
$ db2 "DROP EVENT MONITOR DB2DETAILDEADLOCK"
$ db2 "SELECT SUBSTR(EVMONNAME,1,20) AS EVMONNAME, TARGET_TYPE,SUBSTR(TARGET,1,20) AS TARGET FROM SYSCAT.EVENTMONITORS"

EVMONNAME            TARGET_TYPE TARGET
-------------------- ----------- --------------------

  0 レコードが選択されました。

エベント・モニター作成

LOCKING、UOW、STATISTICS のイベント・モニターを作成します。

$ db2 "CREATE EVENT MONITOR EVM_LOCK FOR LOCKING WRITE TO UNFORMATTED EVENT TABLE MANUALSTART"
$ db2 "CREATE EVENT MONITOR EVM_UOW FOR UNIT OF WORK WRITE TO UNFORMATTED EVENT TABLE MANUALSTART"
$ db2 "SELECT SUBSTR(E1.EVMONNAME,1,20) AS EVMONNAME, E1.TARGET_TYPE, SUBSTR(E2.TYPE,1,20) FROM SYSCAT.EVENTMONITORS AS E1, SYSCAT.EVENTS AS E2 WHERE E1.EVMONNAME=E2.EVMONNAME"
EVMONNAME            TARGET_TYPE 3
-------------------- ----------- --------------------
EVM_LOCK             U           LOCKING
EVM_UOW              U           UOW

  2 レコードが選択されました。

イベント・モニター開始

作成したイベント・モニターを開始します。すでに開始済みの場合 “SQL1615W” のメッセージの出力があります。

$ db2 "SET EVENT MONITOR EVM_LOCK STATE 1"
$ db2 "SET EVENT MONITOR EVM_UOW STATE 1"

イベント・モニター停止

開始したイベント・モニターを停止します。すでに停止済みの場合 “SQL1615W” のメッセージの出力があります。

$ db2 "SET EVENT MONITOR EVM_LOCK STATE 0"
$ db2 "SET EVENT MONITOR EVM_UOW STATE 0"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA